義弟に奥まで注がれ

このまま子供が出来なければ、妻と別れさせられてしまい、家を継ぐ事も出来なくなってしまう、だがそれを逃れる方法がたった一つだけあった。

それは血液型が同じ弟の子を産ませれば、跡取りとして長男として家を継ぐ事が出来るのである。兄は悩んだ末に弟の提案した話を受け入れるのであった・・・。

昔から続いている名門の宮津家。そして長男の真臣が次期当主として家を継ぐ予定になっていたのであったが、大きな問題が発覚してしまうのである。

それは妻の希緒と結婚してはや2年。未だに子供が出来ないのであった。そのため真臣は病院で検査を受けてみると自身が子供のできない原因だったのだ!!

「無精子症」という精子が出来ない病気で子作りは絶望的になった。だがその時に話を盗み聞きしていた弟の芳臣が部屋に入って来て話を持ちかけたのであった・・・。

自分の「無精子症」が原因で子作りを断念せざるを得なくなってしまった長男の真臣。このままでは母親に無理やり離婚させられてしまうのだった。

そこで弟の芳臣が兄に、血液型が同じだからバレる事はないと持ちかけて、妻の希緒との間の子作りを認めざるを得ない状況になっちゃいます!

真臣としては何としてでも家を継がなければならないという長男としての定めがあり、弟はそんな事はきにしなくてもいいので好き放題やれちゃいます。

それよりも、恐らく兄弟としての中はあまりよくなさそうな感じなので、芳臣が真希を抱きたいからこういった話を持ちかけてきた可能性もありますね。

兄としては自分の妻が他人に抱かれて中出しまでされるからたまったもんじゃないでしょうね。ここから弟の陰湿な罠が待ち構えていてどんどん面白い展開になっていくので期待できますよ!!
引越し 見積り 神奈川県